アンティークな時計

カナルクラブに修理依頼されたアンティーク オメガです。おそらく製造は1950年代か60年代だと思います。 かなり以前、一時的にこのくらいの時代のオメガのレディースウォッチが流行した時期がありました。その中でもこのモデルは珍しいです。

 どこが珍しいかというと⌚⌚⌚

・ケースが丸型ではなく、ほぼ正方形に近いこと。

・スモールセコンド付きということ。

・インデックスの12 3 9がアラビア数字

・その他のインデックスが滴型である

ということです。

時計はまず実用的な機械ですが、かなりファッション性が高いですね。

ケースが焼けた感じも一層アンティーク感をアップしていますね。

 

 

 

同じカテゴリの記事

今は修理不能でも将来的に直せるときが来る

以前ロレックスの手巻きのデイトナを川に放り投げた方がいらっしゃいました ...

カナルクラブから

READ

針の腐食・変色は気にしない

古い時計の針変色は当たり前 たまに針が変色・腐食している時計を見ること ...

カナルクラブから

READ

時計はモチベーションによって維持される

未だに古いアルファに乗っている人がいる 以前、自動車評論家の徳大寺有恒 ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ