3年にいちどの  
  オーバーホール

HOME / オーバーホール料金表 / パネライ

パネライ 基本オーバーホール料金表

ブランドモデル・タイプ価格(税別)

パネライ

手巻き

¥23,000-

オートマチック

¥23,000-

オートマチック
パワーリザーブ付

¥25,000-

クロノグラフオートマチック

¥30,000-

※料金はすべて税別表示です。

【オーバーホールに関する注意事項】

  • ・部品は純正部品を使用致します。
  • ・オーバーホール料金は、お断りなく変更になる場合がございます。
  • ・コピー商品・改造品・ダイヤを後付けしたもの等の修理はお受けしておりません。
ケース・ブレスレットのポリッシュ、革ベルトの交換について

パネライ オーバーホールについて

部品交換についてのお約束

部品交換の際には純正部品を使用いたします。
※一部の内装部品に在庫のないものもございます。

・オーバーホールの際に部品の不良がある場合、部品料金が別途かかります。
・現在パネライの文字盤・針・リューズ・ブレスレット部品などは在庫がありません。

ルミノール マリーナに関するご注意

・ルミノール マリーナの8デイズ/10デイズシリーズは、新旧に関係なく部品が入手困難となっており、現在オーバーホールをお受けしておりません。

高い耐久性が特徴の、パネライ ルミノール

デザイン・機能の両面におけるパネライ ルミノールの象徴ともいえるのが、ロックレバー式リューズプロテクター。高級ダイバーズウォッチに多く採用されているねじ込み式ではなく、リューズを上からレバーで押さえることで密閉する独自の設計です。リューズを回転させるねじ込み式のように、ゴムパッキンに斜めの力が加わることがないため、リューズへの負担が少なく破損しにくくなっています。

さらに、リューズが破損しにくいことに加え、構造的にゴムパッキンが劣化したあとも防水性が保たれやすいため、時計内部に水分や汗が大量に浸入することがありません。そのため、歯車など高価な部品を多く交換しなければならない、ということも起きにくくなります。つまり、修理料金が高額になりにくいモデルでもあるのです。

オーバーホール・修理事例

パネライ ルミノールマリーナ

カレンダーの切替が不良になり、オーバーホールをご依頼いただきました。

メンテナンス内容

計 ¥33,000-

-基本オーバーホール
-部品交換(パッキン/カレンダージャンパー)

パネライ ルミノール

メンテナンス内容

計 ¥38,000-

-基本オーバーホール
-部品交換(ゼンマイ/パッキン/チューブパッキン/調整)

パネライ ルミノール マリーナ

リューズを巻いても動かないことがきっかけで依頼を受けました。

メンテナンス内容

計 ¥35,000-

-基本オーバーホール
-部品交換(ゼンマイ/リューズパッキン/裏パッキン)

パネライ ルミノールマリーナ

リピーター様よりの定期メンテナンスのお預かりです。

メンテナンス内容

計 ¥27,000-

-基本オーバーホール
-部品交換(パッキン)

カスタマーレビュー

保証期間について

保証期間は、修理完了日より1年間となります。交換した部品以外が原因の不良の場合は部品料金が別途かかる場合がございます。

 

※オールドモデルの場合は半年間の保証となります

磁気抜きについて

当社でオーバーホールした時計は、永年無料で磁気抜きをさせていただきます。お気軽に店頭までお持ちください。

 

※店頭お持込のみ、日曜除く