3年にいちどの  
  オーバーホール

HOME / オーバーホール料金表 / タグホイヤー

タグホイヤー

タグホイヤー 基本オーバーホール料金表

ブランドモデル・タイプ価格(税別)

タグホイヤー

クォーツ

¥13,000-

クォーツクロノグラフ

¥20,000-

オートマチック

¥16,000-

オートマチッククロノグラフ

¥24,000-

※料金はすべて税別表示です。

【オーバーホールに関する注意事項】

  • ・部品は純正部品を使用致します。
  • ・オーバーホール料金は、お断りなく変更になる場合がございます。
  • ・コピー商品・改造品・ダイヤを後付けしたもの等の修理はお受けしておりません。
ケース・ブレスレットのポリッシュ、革ベルトの交換について

タグホイヤー オーバーホールについて

部品交換についてのお約束

部品交換の際には純正部品を使用いたします。

・タグホイヤーの文字盤・針などは現在在庫がありません。ご了承ください。

オーバーホール・修理事例

タグホイヤー セル

タグホイヤー セルと言えば、ブレスレットの駒の形状に特徴がありますね。コンビ(ss/yg)のモデルはスポーティーかつドレッシーな印象があります。こちらはクオーツタイプですが、しばらくメンテナンスをされていなっかたようで、パッキンは劣化し防水性を失っていました。
メンテナンス内容

計 ¥23,000-

-基本オーバーホール ¥13,000-
-パッキン3種 ¥10,000-

タグホイヤー カレラ

メンテナンス内容

計 ¥42,000-

-基本オーバーホール
-部品交換(裏ブタパッキン/ガラスパッキン/リューズパッキン/切替車)

タグホイヤー カレラ

タグホイヤー カレラ (クロノグラフ)
メンテナンス内容

計 ¥42,000-

-基本オーバーホール
-部品交換(裏ブタパッキン/ガラスパッキン/リューズパッキン/切替車)

タグホイヤー リンク キャリバー6

リューズ不良が気になり、オーバーホール依頼を受けました。
メンテナンス内容

計 ¥52,000-

-基本オーバーホール
-部品交換(パッキン/ガラスパッン/切替車/リューズ/チューブ)

タグホイヤー リンク

リューズのねじ込みに不具合があり依頼を受けました。リューズとチューブが摩耗していたので、交換が必須となりました。 リューズのお取り扱いについてはカナルクラブのホームページにてご覧いただけます。
メンテナンス内容

計 ¥61,000-

-基本オーバーホール
-部品交換(パッキン/ゼンマイ/切替車/リューズ/チューブ/バネ棒)

タグホイヤー カレラ

タグホイヤーの顏ともいえる「カレラ」 「カレラ」とはスペイン語で“レース”という意味ですが、1964年に誕生した時計です。メキシコで開催された伝説の公道レース“カレラ・パナメリカーナ・メヒコ”と言われています。 車のポルシェにも同じ名前がつけられていますよね・・・。 「カレラ」の歴史は長いものの、発売当初はクラシカルなイメージが強かったことと手巻き時計であり、あまり知名度としては決して高い時計と言い難いものがありましたが、2004年、カレラ40周年モデルとして「カレラタキメータークロノグラフ」として生まれ変わり、見た目もスポーティーかつ高級感を漂わせすことで(自動巻きになり)一気に人気がでたと言えるでしょう。広告の仕方も見事にマッチし、ブラット・ピットさんを起用したことも大きな反響だったことでしょう。今や、タグホイヤーと言えば「カレラ」と言える程、堂々たる存在感を作り出すことに成功したと言ってもよいかもしれません。
メンテナンス内容

計 ¥54,000-

-基本オーバーホール ¥24,000-
-部品交換(パッキン、切替車、香箱、ゼンマイ,巻き芯)

カスタマーレビュー

保証期間について

保証期間は、修理完了日より1年間となります。交換した部品以外が原因の不良の場合は部品料金が別途かかる場合がございます。

 

※オールドモデルの場合は半年間の保証となります

磁気抜きについて

当社でオーバーホールした時計は、永年無料で磁気抜きをさせていただきます。お気軽に店頭までお持ちください。

※店頭お持込のみ、日曜除く