時計を修理するときのシート

BERGEON作業マット2746

250×350×2㎜の大きさ

裏は両面テープがついています。

柔らかすぎず、固すぎず、風防などが傷つきずらくなっています。

それと部品が落ちると音がす。気のせいかもしれませんが・・・

色がこれしか見たことがありません。それが残念。

机の天板も同じ色なので目に優しいのかもしれませ。

時計修理のカナルクラブ

同じカテゴリの記事

最近見なくなった18金の時計

 1980年代90年代中盤くらいまでは,かなり金無垢(18金)の時計を ...

カナルクラブから

READ

今ある時計の20年後予測

今お持ちの時計の、とりあえず20年後を予想してみましょう。(どんなに古 ...

カナルクラブから

READ

もう時計は必要無い?(時計の価値観)

ほぼ全員が携帯電話を持つ時代になり、時間を知るために時計が必要な時代は ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ