ロレックス シードウエラ 1665 ティファニーダブルネーム。

ティファニーが文字盤にプリントを施したモデルです。

裏蓋の刻印もひと昔前感があって

 

んーーー  お・しゃ・れ・・・(笑)

 

ロレックスは他にもヒステリックグラマーやカルティエ、COMEX等のダブルネームもあったりしますが、かなりレアですのでお目にかかれることは少ないかも↓↓

 

OLD品には現行モデルにない魅力があります。

特にケースやブレスレットもそれなりに生活傷がついていると思いますが、これはこのままに、思い出と共に愛着していただく方が理想。

 

OLD時計の修理も多くお預かりさせていただいいております。

ユーザー様のご希望、ご意見を聞き、大切なお時計のメンテナンスのお力になれるよう益々頑張ります!!

 

時計修理のカナルクラブ

 

 

 

 

 

 

 

時計修理のカナルクラブ

同じカテゴリの記事

新品の時計とオールドウォッチの価値は全く違う

新品の時計は、当然ですがキズもなく、輝いています。非常に強い印象があり ...

カナルクラブから

READ

新しいムーブメントの悩み

30年くらい前,当時、テクノス・ウォルサム、そしてピアジェの代理店だっ ...

カナルクラブから

READ

ブランドのパワーは上がり続けている

中古時計販売業者の方に聞いた話しですが, エルメス クリッパー(クォー ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ