連日猛暑日の夏が懐かしいですね。日々気温が下がり、秋から冬へと時が流れています。個人的には夏は好きな季節なのですが(^^♪、時計にとっては、夏は苦手な季節と言えるでしょう。愛着のある時計であればある程、肌身離さず、時計を毎日使用されている方は多いものです。ところが、レジャー、アウトドア、海にプールとガンガンに使用された時計は意外にも汚れています。汗等もごっそり汚れてなって時計に付着しています。

今回は、ぱっと見は綺麗な時計ブレスレットですが・・・

よーく近くで見てみると・・・Σ(・□・;)駒と駒の隙間には汚れがこびりついています。手首が黒くなってしまっている方、要注意!

ブレスレットが断裂や錆等がでて、交換なんてなると、それは金額的にも大きな負担となりますから、ブレスレットの劣化等を防ぐ為にも、ブレスレットの洗浄や柔らかい布等で拭いていただくことは必要と考えています。

さぁ!ブレスレット洗浄してみましょう。

溶剤を入れたビーカーを用意し、その中に本体をはずしたブレスレットのみを投入。

5分程つけて置きましょう。

(続きは次回に報告します)

同じカテゴリの記事

まさか・・・と思う人

時計を振ってゼンマイを巻く人がいると言うと「まさか!」と言って笑う人が ...

カナルクラブから

READ

IWCインターナショナルの魚マークリューズもう手に入らない? 

  前回に続き、古いインターナショナルの話です。前回は内装部 ...

カナルクラブから

READ

オールドインターナショナル(IWC)  大量復活企画  

昔、古いインターナショナル(IWC)は日本でも非常に評価の高い時計でし ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ