ロレックス ミルガウス

「耐磁性」をコンセプトに医者や化学者向けに誕生日した時計、それがミルガウスです。実際、お預かりの数からしたら、そーんなに多いというわけではありませんが、修理品で依頼されると、ついつい目がいってしまいます。 イナズマ秒針は特徴です。

こちらの時計はいわゆる「磁気が帯ない」というわけではなく、「磁気が帯にくい」ということであります。ですから、現代の私達の生活スタイル「パソコンやスマートフォンを使う時間が増えている」という環境にはとても合っています。「磁気」は目に見えるわけではないですが、実際にお預かり品の多くには少なからず磁気が帯びているのです。

磁気を帯びると時計はどうなるのか?

時計内に磁気が入ると、よく出る不具合は、機械時計であれば、時計が急に進むようになる。クオーツ時計であれば、気づいたら遅れてた。というケースが多いです。脱磁器にかけて、時計内の磁気を除き、不具合が解消されるケースもあれば、強烈な磁気が入ってしまうと、一度バラして内部部品を一つ一つ脱磁して、オーバーホールをしなくてはならないケースもあります。

先程も述べましたように、磁気は目に見えないので、日々の生活の中でジワリジワリと蓄積されることもありますので、時計の急激な進み(日差20秒以上)、クオーツなら少しでも正確さを失ったら、カナルクラブ店頭にお気軽にお持ち下さい!(^_^)無料にて5分程で、脱磁をさせていただきます。

磁気を防ぐ

ご自身で簡単にできる対策としたら、パソコン、携帯、テレビなどの近くに時計を置きっぱなしにしない、またワインディングマシーンに入れたままに長時間しないってことをまずお薦めします。

同じカテゴリの記事

お客様との会話③

リューズの他にも大切なものがある 店頭にご来店になったお客様です。時計 ...

カナルクラブから

READ

お客様と会話②

前回に続き、お客様との会話エピソード第二弾!です。 日常防水のオメガで ...

カナルクラブから

READ

お客様との会話①

今回は、カナルクラブ店頭でのお客様との会話エピソードをご紹介します(^ ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ