時計のゼンマイ切れ

機械式時計は、内部にあるゼンマイが切れると時計は止まってしまいます。手巻き時計を愛用されている方は少なくても2日に一度は、ゼンマイを手巻きする習慣があるかと思いますので、ゼンマイが切れてしまうと、手巻きの感触の異変にすぐに気づく方の方が多いと思います。しかし、自動巻きのお時計であまり手巻きをする習慣がない方は、ゼンマイが切れてしまったことで、時計が止まった事に気づく方は少ないかもしれません。急に時計が止まってびっくりして、修理に依頼される方は多いものです笑。

ゼンマイはなぜ切れるのか?

なぜゼンマイが切れるのか?・・・あまり深く考えず、 これはただ単に切れると思ってください。時計を動かし過ぎたからとか、使い方が悪かったんじゃないかって、自分を責める必要なんて、少しもありません。もっと、大胆に言っちゃいますと、修理の仕方が、腕が悪いんじゃないかって?!これも関係有りません。

現に毎日使っていても20年以上ゼンマイが切れないということはよくありますし、ゼンマイを交換してまたすぐ1年以内に切れてしまうこともあります。

特に平均寿命なんてものはありませんから、切れてしまう時は突然訪れるのです。多くのユーザー様は時計に不具合が起こらないとオーバホールの依頼をしてきません。ゼンマイが切れてないから、動いてる=安心。これは大きな間違いです。時計内部にある油が乾く頃、約4年経過した時計内部の部品には大きな摩擦がかかり、部品の磨耗がスタートします。ゼンマイが切れてないから時計は動いてるから安心!って考えは危険です。

ゼンマイとメンテナンス時期

だからゼンマイはどれくらいもつのか?を気にしてもしょうがないということになります。メンテナンス時期を決めるのは前回オーバーホールからの期間でということが重要です。

という意味では、ゼンマイがもちすぎるのも考えものですね・・・

同じカテゴリの記事

お客様との会話③

リューズの他にも大切なものがある 店頭にご来店になったお客様です。時計 ...

カナルクラブから

READ

お客様と会話②

前回に続き、お客様との会話エピソード第二弾!です。 日常防水のオメガで ...

カナルクラブから

READ

お客様との会話①

今回は、カナルクラブ店頭でのお客様との会話エピソードをご紹介します(^ ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ