アップルウオッチのバンドを短くしました。

上の白い駒が外した2駒です。

調整用の各々の駒の中にばね棒が一本ずつ入っています。

その中の一つを駒からばね棒を外しました。

ばね棒外し用の道具を使うわけですが、外すときに縮められた反動で飛び出して遠くに行ってしてしまうケースがあります。

取り付けるときも同じようなことがあるので技術者も注意を要します。

それにしてもやはりデザインは素晴らしいですね。

同じカテゴリの記事

オールドウォッチのメンテナンスは高額になるか?  

オールドウォッチの場合、かなり部品の破損が多いことがありますが、それは ...

カナルクラブから

READ

オイルが劣化しても時計は結構ちゃんと動き続けるが・・・

時計の部品に注してあるオイルは3年から4年で劣化します。5年もつことも ...

カナルクラブから

READ

オールドウォッチの部品が手に入らなかったら

最近の中古高級時計の評価の上がり方は凄いものがあります。 良く知られた ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ