チュードルのミニサブ。

一見、ぱっと見はロレックスのサブマリーナに見えます。

発売当初はロレックスよりも先に人気がでたのと、防水性に関してロレックスよりもチュードルの方が高かったとか。

盾のマークは1970年以降変更になりました。

しばらくはロレックスの兄弟ブランドとしての役付きのブランドでしたが、

1990年以降には独自にムーブメントの搭載に成功して独自にブランドとして歩み始めました。

最近は新古問わず、チュードルのお預かりがとても多くなっていますね。

同じカテゴリの記事

サスティナビリティ(だから今あるものを大事にする)

最近話題になっているサスティナビリティという言葉。「持続可能性」と言う ...

カナルクラブから

READ

もう時計は消費されない

今まで以上に長持ちさせたい   高級時計は今までの認識を超え ...

カナルクラブから

READ

文字盤・針は長い年月をかけて徐々に変色させる

古い高級時計には文字盤や針の変色は関係無いと言い続けています。しかし、 ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ