メンテナンスとメンテナンスの間の数年間、ぜひ意識してほしいのは、リューズとボタンを守ることです。 

高級時計はリューズやボタンなどの外装部品が特に高価ですし、この2つはオーナーが守ることのできます。

カナルクラブでは時計オーナーの方が数十年時計を所有すると考えていますがその間に何回もリューズやボタンを交換すると、特にたくさん時計を持っている方にとっては負担が大きくなってしまいます (´;ω;`)ウゥゥ

ずばり、長い目で見たときにリューズ・ボタンをダメにするのは“汗”なんです。

汗の脂分がリューズ・ボタンの内部に付着するとステンレスは腐食します。

汗の脂分により空気に触れなくなり、酸化被膜ができなくなるからです。 

たとえリューズ・ボタンが金色でも、内側はステンレスなのでやはり同じように腐食は起こります。

★対応策としては、夏の使用を少し控える・・・。

(ロレックスやオメガシーマスターのような強化防水時計でも同じです)

高級時計を楽に維持するには、特に複数の高級時計をお持ちの方はそこに気を付けてください。

メンテナンスが圧倒的に楽になります。

同じカテゴリの記事

時計を清潔に!

時計の汚れは、いずれ洗浄すれば良いからと、軽く考えている方が多いようで ...

カナルクラブから

READ

時計の状態が悪いと精度が良くなることがある!

時計の定期メンテナンスは3年から4年おきに、と言われています。しかし、 ...

カナルクラブから

READ

次回メンテナンスではなく、最低20年先に向けてのメンテナナンス

皆さんは、時計をオーバーホールした直後、このようなことを想われるでしょ ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ