カナルクラブのオーバーホール料金がなぜ安いのか

カナルクラブでは、時計にとって絶対必要なメンテナンスを
定期的に 行っていただくために、オーバーホール料金を極力抑えています。

なぜ一般的に時計修理が高いのか?時計修理をもっと身近な事にできないのか?(定期的メンテナンス) そしてなぜカナルクラブのオーバーホール料金が安いのか? そんなお客様の素朴な疑問にお答えいたします。

時計修理の高い理由

まず初めに時計修理とはとても高度な技術を要する仕事です。
日本国内の熟練の技術者は限られております。
それだけでも希少な技術なので高額になってしまいます。 
それとパーツも高額になってしまう要因の一つです。

そこで我々は考えました

男性ならバイクの消耗品(エンジンオイルやブレーキパットなど)の
メンテナンスや女性ならエステや美容室に行く様な定期的におこなう感覚になれないだろうかと、
たどり着いたのがオーバーホール基本料金を安く抑える事なのです。
時計パーツはもともと高いうえにスイス本国や国内パーツ供給メーカーで
決められた金額がありなかなか値下げすることが難しく、
またプレミアム価格などもあり安く出来ないのが現状です。
そこでオーバーホール料金(スタート料金)を下げる事で
全体の時計修理料 金を抑えられればと思い実行いたしました。

オーバーホール基本料金を抑えれば高いパーツ代をカバー出来る
メールや電話を頂いたお客様には、時計の症状を伺ってわかる範囲での予想金額をお伝えしています。
しかし、正確な金額は見積りをしないとわかりません。
この時点での金額は、お客様の時計のダメージ(部品のダメージ)によります。
どちらにしてもオーバーホール料金を抑えているので安上がりなはずです。

 

パーツを壊さない事が最大ポイント

さらにカナルクラブでは、初めてのご依頼の際の料金ももちろんですが、将来(3年先)のメンテナンスを見据えたプランを立てております。時計の正しい扱い方と定期メンテナンスでパーツ交換の少ないオーバーホールが実現できます。パーツ交換が少なければ<ロレックス デイトジャスト>の場合2万円ほどで完璧なメンテナンスが実現できる可能性が非常に高くなります。 実際に以前ご利用になったお客様のほとんどは消耗品パーツのみの基本料金に限りなく近い金額で納品いたしております。

 

我々カナルクラブが掲げる究極の目標は部品交換が不要な時計のメンテナンスです

部品が壊れていなければオーバーホール代だけで済みます、その理想になるべく近づける 為にやはりパーツを壊さない事が重要です。パーツ交換が少なければお客様にとってもリーズナブルで高い技術のサービスをご利用頂 けますし、技術者にとっても修理期間の短縮や仕事の効率も上がります。 我々も重症な時計ばかり修理したい訳ではありません。もちろん完璧な修理は可能ですし 職人の腕の見せ所ですが弊社の技術者の人数にも限りがありますので、全国の数多くのお客様に広くリーズナブルで高い技術のサービスを提供する為には高い意識をお持ちの時計 ユーザー様を増やしていかなければなりません。 時計の正しい扱い方と日々の心がけで「時計修理はもう怖くない」と思っていただけるよ う正しい知識と正しい情報を提供し続ける努力をいたしております。
最後までご覧頂きありがとうございました、ご理解頂ければ幸いです。

<<CANAL CLUBのポリシーに戻る

 

 

営業日カレンダー

Copyright c kaneko&Co. All Rights Reserved.