腕時計の汚れと臭いの原因

CATEGORY:

身に着けているうちに、汚れが気になってくる腕時計。とくにベルト部分は、つねに皮脂や汗に触れているため、シミや臭いを気にされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。毎日使う腕時計を清潔に保つためにも、腕時計の汚れと臭いの原因について知り、対策につなげていきましょう。

ロレックスの腕時計

ベルトが汚れる原因は、ベルトの材質によって異なる

金属製
部品同士の摩擦によって生じる金属粉、汗やほこりが汚れの原因となります。
ステンレス製やチタン製は、濡れたまま放置すると錆びの原因にもなりやすいです。汚れがたまった状態で放置すると、汗などによって汚れが溶け出し、手首や衣服に付着する場合も。

革製
着用中の汗や皮脂は、革に染み込むと細菌やカビの繁殖を引き起こし、汚れや臭いの原因になります。革製のバンドは、金属製のベルトに比べて水分や直射日光に弱く、劣化しやすいです。

気になる汚れはカナルクラブにお任せください

ブライトリングの腕時計
自分で落とせない腕時計の汚れの代表が、文字盤の汚れ。文字盤が汚れていると感じるのは、湿気による錆び、日焼けによる色褪せ、ひび割れが起きているためです。見栄えが悪いのみならず、放置すると劣化が進んでしまうため、なるべく早めに修理を依頼しましょう。
「金属製ベルトから黒い汚れが出る」、「汚れを放置したためか、皮膚がかゆい」といった場合は、腕時計のクリーニングが必要なタイミングと言えます。防水機能があるからといって、丸洗いをすると時計内部に水が入り込む可能性があります。もしも汚れが気になる際は、カナルクラブへお気軽にご相談ください。
専門技術を持つカナルクラブでは、腕時計の材質や作りに合わせ、最適な方法でクリーニングさせていただきます。大切な腕時計の定期メンテナンスやオーバーホールは、年間7000件の修理実績を誇る、高度な技術力と適正価格のカナルクラブにお任せください。

同じカテゴリの記事

ゼニス エルプリメロ クロノマスター オープン

世界最高峰と称されるゼニス エルプリメロとは?

エルプリメロとは、1969年にZENITH(ゼニス)が開発した“世界最 ...

チューダー ファストライダー ドゥカテイ

ROLEXとTUDORの関係性とは?違いと特徴について

TUDOR(チューダー/チュードル)はロレックス創始者であるハンス・ウ ...

なぜ高級腕時計には“スイス製”が多いのか

世界の時計産業で圧倒的なシェア率を誇る国スイス。産業が盛んというだけで ...

SEARCH

MESSAGE

こちらのコラムでは主に初めてオーバーホールする方に向けてぜひ知っておいていただきたいことを書いています。

カナルクラブではオーバーホールの大切さを知っていただき、大切な腕時計の価値を長持ちさせていただきたいと思っております。

ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。