ロレックスの腕時計が「止まる」「遅れる」よくある原因

CATEGORY:

ロレックスは堅牢性や機能性に優れており、オーバーホールや修理を怠らなければ、一生そして何世代にもわたって使用が可能です。しかし、日ごろのケアやメンテナンスを怠ると、使い続けるうちに腕時計の動きが遅れたり、まったく動かなくなったりする場合もあります。

動きに異常が出る原因は、原因箇所や状況によってさまざまです。異常の原因を事前に知っていれば、腕時計の不具合防止や適切な修理に繋げられそうですね。
今回は、腕時計の動きが止まる、または動かなくなる原因についてお伝えします。

ロレックス コスモグラフ デイトナ

腕時計の内部に潜む原因

潤滑油の劣化・油ぎれ
針が止まったまま動かない場合、時計内部の部品を円滑に動かす潤滑油が劣化、または油ぎれを起こしているかもしれません。潤滑油の劣化や油の不足を長年放置すると、歯車の摩耗やゼンマイの切断につながる可能性があります。潤滑油の状態はオーバーホール時に確認しているため、前回のオーバーホールから3〜5年経過しているロレックスがございましたら、ぜひ当店へご持参ください。

ゼンマイの故障
針が動かず止まってしまう、遅れや進みといった症状があれば、ゼンマイの故障も考えられます。ゼンマイは、巻き上げたあとにほどける力で歯車や針を動かしています。つまり、ゼンマイの故障は針の動きを止めることに繋がるのです。
ロレックスのゼンマイ故障を疑う際は、腕時計を軽く振ってみましょう。すると、少しの間だけ秒針が半時計周りに動くかもしれません。この動きは、ロレックスのゼンマイが故障したときに見せる特徴的な動きと言われています。ゼンマイが空回りしている感覚がある場合も、ゼンマイが切れている可能性が高いです。

腕時計の外部に潜む原因

強い衝撃が加わる
腕時計を地面に落として以降動かなくなり、ケースやブレスレットに破損の形跡が認められる際は、ムーブメントの異常を疑います。頑丈と言われるロレックスでも、外装が破損するほどの衝撃を受けていれば、腕時計内部にも衝撃が伝わっていると考えてよいでしょう。衝撃によってパーツが欠損したり、欠片が他のパーツに悪影響を及ぼしたりする場合があるため、早めに修理を依頼してください。

磁気帯び
時刻の進みや遅れは、潤滑油の劣化や油ぎれのほか、磁気帯びも原因となりやすいです。スマートフォン、パソコン、テレビ、スマートウォッチ、電子レンジなど、磁器の発生源は私たちの身の周りに数多く存在します。腕時計を磁気に近づけて使用・保管を続けると、腕時計の金属が磁気を帯びてしまうため、わずかに部品の位置がずれます。結果として、時刻のずれに繋がってしまうのです。

ゴミ・ホコリ・汚れ
回転ベゼルが動かないときは、ベゼルの隙間にゴミ・ホコリ・汚れなどが詰まっている可能性があります。ブラッシングで除去すれば、再び動く場合が多いです。改善しない場合は、腕時計内部に原因があるかもしれません。

汗・水
汗、水道水や湿気などの水分は、腕時計内部に侵入すると時計が止まる原因になるため、注意が必要です。気づかないうちにパッキンがずれていたり、潤滑油が乾燥していたりすると、水分がムーブメントを錆びさせてしまいます。時計内部に水が入り込んでしまったら、なるべく早く修理を依頼しましょう。

ロレックスのオーバーホールはカナルクラブへお任せください

ロレックス サブマリーナ デイト

修理の技術を持っていない限り、腕時計を自分で分解し、不具合の原因を究明するのは至難の業です。かといって、修理を後回しにしてしまうと、不具合を悪化させる可能性があります。ご愛用のロレックスの動きに異常を感じられた際は、状態が悪化する前に、すみやかに修理を依頼しましょう。

カナルクラブは、御徒町で50年以上、高級時計専門で修理を行ってまいりました。数多くの時計修理を手がけてきた、経験豊富で腕のいい技術者が、責任を持ってお客様の腕時計をオーバーホールいたします。

ロレックスの定期メンテナンス、オーバーホールは、年間7000件の修理実績を誇るカナルクラブにお任せください。高度な技術を適正価格でご提供いたします。

同じカテゴリの記事

ロレックス オメガ

高級腕時計は、なぜ”高級”なのか

一般的に”高級”を謳うものとして、あなたは何を ...

ロレックスの時計

並行輸入品をオーバーホールする際に注意したい”並行差別”とは

並行輸入品は、外国で合法的に製造・販売されている商品を買い付け、国内の ...

ブライトリング BREITLING クロノマット 44 CB0110/C011B68VR

腕時計のポリッシュは何回まで可能か

ポリッシュは「研磨」や「新品仕上げ」とも呼ばれるメンテナンスの一種で、 ...

SEARCH

MESSAGE

こちらのコラムでは主に初めてオーバーホールする方に向けてぜひ知っておいていただきたいことを書いています。

カナルクラブではオーバーホールの大切さを知っていただき、大切な腕時計の価値を長持ちさせていただきたいと思っております。

ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。