オメガのプラスチック風防ど真ん中には見えないΩマークの刻印がある

 

ロレックス(2001年以降生産)のサファイアガラスにロレックスの王冠マークがレーザーで刻印されているのは有名ですが,オメガのプラスチック風防の中心部にもオメガマークΩが刻印されていることをご存知の方はあまりいらっしゃいません。

サファイアガラスなどには無く、プラスチック風防のみにこのマークはあります。非常に小さいので見えないかもしれません。店頭にいらっしゃったお客様にお話ししても年配の方ですとなかなか見えないようです(自分もですけど・・・・)

 

 

研磨すると消える?

プラスチック風防はキズが付きやすいので、オーバーホール時に軽い研磨によるキズとりをお勧めすることがあります。(もちろん交換もできますが、毎回交換する必要も無いでしょう)研磨でオメガマークΩが削れて無くなってしまわないだろうか・・・・?

安心してください・・・消えていませんよ。このマークは裏側から刻印されているので、研磨でマークが消えることはありません。よろしければメンテナンスの際にお試しください。深い傷は取り切れませんので全部のキズが無くなるとは限りませんが、かなり綺麗になります。

 

同じカテゴリの記事

まさか・・・と思う人

時計を振ってゼンマイを巻く人がいると言うと「まさか!」と言って笑う人が ...

カナルクラブから

READ

IWCインターナショナルの魚マークリューズもう手に入らない? 

  前回に続き、古いインターナショナルの話です。前回は内装部 ...

カナルクラブから

READ

オールドインターナショナル(IWC)  大量復活企画  

昔、古いインターナショナル(IWC)は日本でも非常に評価の高い時計でし ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ