エルメスクリッパーは,1980年代前半から 90年代前半くらいまででしょうか、もの凄い量が売れたんですね。特にヨドバシカメラ  ビックカメラ   サクラヤなどでバンバンに売ったそうです。

 

レディース、メンズ、(中間サイズもあったかもしれませんが)とにかく売れました。電車に乗れば一つの車両に5~6人くらいは付けている方がいらっしゃったのではないでしょうか。その後、さすがにブームも去り、しばらくおとなしかったのですが、ここに来て人気が上がっているそうです。(中古時計店の方からの話)現在、よく外れて無くなってしまうブレスレットのネジが入手できなかったので、エルメスは㏋の取り扱いブランドからだいぶ前に外していました。しかし、最近になってクリッパーのベルトネジが(社外品ですが)入手できることになりもう一回受けてみることにした次第です。㏋には掲載しませんが、ご依頼履歴のある方にはメルマガとして情報をお送りする予定です。

同じカテゴリの記事

タグホイヤー Cal.1887 受付けを開始しました

タグホイヤー1887クロノグラフの受け付けを開始しました。セイコーキャ ...

カナルクラブから

READ

高額部品を守る3つのポイント⓶

前回に引き続き高額部品を守る3つのポイントのコンテンツをご紹介しますの ...

カナルクラブから

READ

高額部品を守る3つのポイント

今回紹介するのはカナルクラブが修理完了後オーナーの方にお送りしている動 ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ