久しぶりに見た過去のロレックス定価

業者向けの輸入時計カタログというものがあります。1978年のカタログを久しぶりに手にしてみると、ロレックスの定価に驚きました。(画像をご覧ください)

 

下にはリファレンスナンバーが載っており、知識のある方には分かり易いですね

①エクスプローラー 1016 ¥197,000

②エクスプローラーⅡ 1655 ¥237,000

③ミルガウス 1019 ¥255,000

④コスモグラフ 6263 ¥267,000

 

当時はドレスウォッチが主流という風潮があったようです。(オイスターをドレスウォッチと呼ぶかどうかは分かりませんが)スポーツタイプは特殊な人が使うものと言う認識だったのでしょうね。一般人には人気がありませんでした。スポーツ系の時計の掲載さえ殆どありません。

 

しかし今は?・・・・・

逆に今の時点から見た昔の値段に驚きます。他のブランドでもモデルによっては(2021年時点で)凄い高値がついているものもあります。しかし、ほぼ全モデルが、というのは珍しい。

 

 

最高のロレックスは、最新のロレックス、しかし・・・

 

以前、最高のポルシェは最新のポルシェであり、そしてロレックスも同じということをブログに書きました。ここで言う最高というのは、機械として、道具としての性能のことです。そしてもちろん、過去の時計は別の価値観で判断されるべきです。この部分が時計とオーナーの関わり合いの部分でありカナルクラブが大切にしたいと考えている“何か”です。

 

 

同じカテゴリの記事

初回のご依頼の際に高額になっても、その後はリーズナブルな価格でメンテナンスできる

カナルクラブへの最初ご依頼の時計で多くの部品、または高額部品の破損によ ...

カナルクラブから

READ

世界はアンティークウォッチだらけになる

今までは、ほとんどの古い時計は消えていく運命でした。しかし、最近のアン ...

カナルクラブから

READ

1978年輸入時計カタログ オメガスピードマスターが掲載されていない

前回に続いて、1978年輸入時計カタログについて書きます。今回はオメガ ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ