カルティエと言えば、もともとは貴金属製品のブランドです。

貴金属メーカーの作る時計のイメージ(偏見)としては

やはり“華奢” “壊れやすい”というものではないでしょうか?

 

しかし、パシャについていえば,

なぜか他の高級時計ブランドの製品に比べても耐久性が高いようです。

 

 

リューズが壊れないから?

高級時計はリューズなどの外装部品が破損すると修理代は高額になることが多いのですが、

カルティエパシャについていえばリューズの破損がほとんどありません。

リューズの最大の敵は“汗”

汗に含まれる脂分によりリューズの内側が腐食する、これが修理代が高額になる一番の原因です。

 

それがあの不思議なリューズカバーにより防がれているのかもしれません。

当然リューズの破損が無いと、内部の部品も守られる確率が高くなります。

 

カルティエ パシャにおいては、リューズだけではなく、

同じステンレス製のブレスレットについても言えることで

やはり他社に比べて破損が少ないです。

他の頑丈さが売りの時計を凌駕する打たれ強さです(笑)

結局のところ、修理屋から見るとメンテナンスが楽な時計と言えます。

 

 

同じカテゴリの記事

サスティナビリティ(だから今あるものを大事にする)

最近話題になっているサスティナビリティという言葉。「持続可能性」と言う ...

カナルクラブから

READ

もう時計は消費されない

今まで以上に長持ちさせたい   高級時計は今までの認識を超え ...

カナルクラブから

READ

文字盤・針は長い年月をかけて徐々に変色させる

古い高級時計には文字盤や針の変色は関係無いと言い続けています。しかし、 ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ