リューズの他にも大切なものがある

店頭にご来店になったお客様です。時計はロレックスデイトジャスト試しにリューズでゼンマイを巻いてみようとすると硬くてネジが解けない。ハンカチをあてがって回してみるとやっと緩んだと思います。(うろ覚えですがもしかするとそれでも緩まなかったかもしれません)

「ずいぶん硬く締めてますね?どうやって開けてるんですか?」と訊くと、その答えは「歯で噛んで開けてる」というものでしたΣ(・□・;)!!!

リューズも心配でしたが、歯の方も心配になってしまいました。 当然そのロレックスはリューズ交換が必要でした。歯の方はどうだったでしょうか?大丈夫なんでしょうか???

同じカテゴリの記事

サスティナビリティ(だから今あるものを大事にする)

最近話題になっているサスティナビリティという言葉。「持続可能性」と言う ...

カナルクラブから

READ

もう時計は消費されない

今まで以上に長持ちさせたい   高級時計は今までの認識を超え ...

カナルクラブから

READ

文字盤・針は長い年月をかけて徐々に変色させる

古い高級時計には文字盤や針の変色は関係無いと言い続けています。しかし、 ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ