リューズの他にも大切なものがある

店頭にご来店になったお客様です。時計はロレックスデイトジャスト試しにリューズでゼンマイを巻いてみようとすると硬くてネジが解けない。ハンカチをあてがって回してみるとやっと緩んだと思います。(うろ覚えですがもしかするとそれでも緩まなかったかもしれません)

「ずいぶん硬く締めてますね?どうやって開けてるんですか?」と訊くと、その答えは「歯で噛んで開けてる」というものでしたΣ(・□・;)!!!

リューズも心配でしたが、歯の方も心配になってしまいました。 当然そのロレックスはリューズ交換が必要でした。歯の方はどうだったでしょうか?大丈夫なんでしょうか???

同じカテゴリの記事

エルメスクリッパー  シャネルプルミエール を復活させる

    今回の画像は1990年頃に大流行した時計です。代表格 ...

カナルクラブから

READ

タグホイヤー Cal.1887 受付けを開始しました

タグホイヤー1887クロノグラフの受け付けを開始しました。セイコーキャ ...

カナルクラブから

READ

高額部品を守る3つのポイント⓶

前回に引き続き高額部品を守る3つのポイントのコンテンツをご紹介しますの ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ