ロレックス × ヒステリックグラマー

以前本ブログ内にてご紹介したことがあるのですが(https://canalclub.tokyo/2018/08/03/rolex-1665/)ロレックスが他社とのダブルネームで発売していた時代がありました。

今回はファッションブランド等で有名な「ヒステリックグラマー」とのダブルネームモデルREF:6694手巻きCAL1225をお預かりしました。ブレスレット等はそれなりに使いこんでいらっしゃるのですが、内部の状態はいたって良好でありました。ただし、風防にわずかなヒビがあったことと、リューズのねじ込みが浅くなっていた為、今後長く愛用していただく為に交換させていただくこととなりました。

現在のロレックスのイメージからこういった他社とのダブルネームは想像もつきませんが、かつては「カルティエ」「コメックス」「コカ・コーラ」「ティファニー」等とのコラボがありました。文字盤再生等もされて中古品で出回っているものも多いのでご注意を!

同じカテゴリの記事

新品の時計とオールドウォッチの価値は全く違う

新品の時計は、当然ですがキズもなく、輝いています。非常に強い印象があり ...

カナルクラブから

READ

新しいムーブメントの悩み

30年くらい前,当時、テクノス・ウォルサム、そしてピアジェの代理店だっ ...

カナルクラブから

READ

ブランドのパワーは上がり続けている

中古時計販売業者の方に聞いた話しですが, エルメス クリッパー(クォー ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ