ロレックス × ヒステリックグラマー

以前本ブログ内にてご紹介したことがあるのですが(https://canalclub.tokyo/2018/08/03/rolex-1665/)ロレックスが他社とのダブルネームで発売していた時代がありました。

今回はファッションブランド等で有名な「ヒステリックグラマー」とのダブルネームモデルREF:6694手巻きCAL1225をお預かりしました。ブレスレット等はそれなりに使いこんでいらっしゃるのですが、内部の状態はいたって良好でありました。ただし、風防にわずかなヒビがあったことと、リューズのねじ込みが浅くなっていた為、今後長く愛用していただく為に交換させていただくこととなりました。

現在のロレックスのイメージからこういった他社とのダブルネームは想像もつきませんが、かつては「カルティエ」「コメックス」「コカ・コーラ」「ティファニー」等とのコラボがありました。文字盤再生等もされて中古品で出回っているものも多いのでご注意を!

同じカテゴリの記事

今は修理不能でも将来的に直せるときが来る

以前ロレックスの手巻きのデイトナを川に放り投げた方がいらっしゃいました ...

カナルクラブから

READ

針の腐食・変色は気にしない

古い時計の針変色は当たり前 たまに針が変色・腐食している時計を見ること ...

カナルクラブから

READ

時計はモチベーションによって維持される

未だに古いアルファに乗っている人がいる 以前、自動車評論家の徳大寺有恒 ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ