高級時計 これが最低限の知識

CATEGORY:

修理代が安いか、高いかはダメージの違いだけ

定期メンテナンスの重要性はここ数年間の間に高級時計のオーナーの間にどんどん浸透しているようです。
「メンテナンスしなくては」と考えているうちにどんどん年月が過ぎて行ってしまう方も含めてですが。

しかし、メンテナンスの重要性を全くご存じない方、オーバーホールという言葉もご存じない方、また、時計に関する
例えばリューズ、オートマチック、手巻き、クォーツ、プラスチック風防、サファイアガラスなどという言葉をご存じない方がいらっしゃいます。

高級時計を所有するなら、ある程度知っておかないと維持費の負担が大きくなる可能性が高くなります。
ここから書くこともその一つとお考えください。

腕時計のメンテナンスはオーバーホールというものを行います。
その重要性にいち早く気付いていただき、完全に壊れてしまう前にダメージの進行をストップした方が絶対に良いはずです。

では、オーバーホールをしないと、どのような故障が起きるのでしょうか。
大切なことだとはわかっていても、値段が高いから不具合が起きてからにしても遅くはないだろうと後回しにしている方も多くいらっしゃいます。

しかし、時計は長い期間に何回もメンテナンスが必要なので、カナルクラブでは基本オーバーホール料金を低く設定し、通常のメンテナンスで済む場合には、非常にリーズナブルな金額で時計を維持できるようにしています。
つまり、高級時計のメンテナンスまたはオーバーホール = 高額 という式は成り立たないと言えます。

壊れる前にするのがメンテナンス

内部に組み込まれている部品は、潤滑油によってスムーズに動いていますが、油は経年劣化するので、油切れという状態になります。
その状態で動かし続けると、部品そのものだけでなく、それを支えている穴などが傷つけられて摩耗してしまうのです。

また機械式時計は内部・外部の状態が悪くても、ゼンマイが切れない限りなかなか止まってしまうということはありませんが、これが裏目に出て、時計のダメージを大きくすることがあります。
まだ破損していない状態で油を差し替えて内部を良好に維持できれば、部品の交換も少なく料金も最低限に抑えることができ、腕時計も長持ちして経済的です。

これをメンテナンスと言います。
しかし、コレクションしている数が多いと、すべての腕時計を数年に一度、メンテナンスに出すことは費用的にも結構負担になるかもしれません。
ノーメンテナンスの期間が長いものや、ご使用頻度の高いものから徐々にメンテナンスなさるのが良いと思います。

もちろんダメージが少ない時計でしたら、まとめてご依頼いただいても、それほど大きな出費にはなりません。

同じカテゴリの記事

メーカーと修理専門店はポリシーそのものが違う  

両者の違うポリシーとは 腕時計のメンテナンスする時、依頼先は非常に大雑 ...

READ

高級時計 これが最低限の知識

修理代が安いか、高いかはダメージの違いだけ 定期メンテナンスの重要性は ...

READ

これからオールドウォッチになる時計

オールドウォッチのメンテナンス(=オーバーホール) 時計はどれくらいの ...

READ

SEARCH

MESSAGE

こちらのコラムでは主に初めてオーバーホールする方に向けてぜひ知っておいていただきたいことを書いています。

カナルクラブではオーバーホールの大切さを知っていただき、大切な腕時計の価値を長持ちさせていただきたいと思っております。

ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。