長期間オーバーホールをしていない時計

CATEGORY:

それほど知られていないメンテナンスの大事さ

高級な腕時計は値段が高いため、性能が良く寿命が長いというイメージをお持ちの方は多いと思いますが、決してそんなことはありません。

例えば、もの凄い水圧にも耐えることができる時計でもリューズなどのゴムパッキンが劣化すると防水性は無くなります。
また、油が劣化すれば時間の誤差は大きくなり、部品は摩耗し、ゼンマイが切れれば止まります。
こういう点では値段の高い、安いの差はありません。。

メンテナンスにはお金がかかるため、修理点検に出さないという人も多いですが、オイル切れや劣化したまま無理に動かし続けると、大きな負担となり時計の寿命を早めます。

長期間メンテナンスしていない時計はまずオーバーホールの見積り依頼を

今までメンテナンス(=オーバーホール)の重要性、必要性を知らなかったという方についてはどうでしょうか?

例えばご購入から10年、20年以上オーバーホール無し、という場合です。
特に問題を感じなかったから10年、20年経っていたという場合です。

これもほとんどご使用なさっていない場合と、毎日ご使用の場合ではかなり条件が違います。
当然、ご使用頻度が低いと油が劣化しても時計が止まっていれば部品は摩耗しませんし、
またゴムパッキンが劣化していても内部のサビの発生はそれほど問題になりません。

では、使用頻度が高く、ノーメンテナンスの場合は・・・?

これは非常に良くない状態も予想できるのですが、結論から言うと「わからない」、ということになります。
ご使用方法、アクシデント、運などにより大きく左右されます。
ただ一つ言えるのは、定期メンテナンスをなさっている方の時計は例え遅れ進みが大きくても、また止まってしまったとしても時計のダメージは小さいということです。(運などに左右される確率が低くなるからです)

10年以上、あるいは20年以上メンテナンス無しの時計をお持ちでしたら、一度オーバーホールの見積りをなさってはいかがでしょうか。
よほど凄い金額でない限り(実際は凄い金額だとしても)ぜひ一度良い状態に戻し、ただしい時計の知識を認識していただき、後はリーズナブルなメンテナンスを続けていっていただきたいと思います。

ダメージが大きければ修理代は部品代を含むので、高額になるかもしれません。
またダメージが小さければ安い金額で済みます。
これは見積りをしてみないと何とも言えません。

ぜひカナルクラブの無料正式見積りをお試しください。

同じカテゴリの記事

高級時計 これが最低限の知識

修理代が安いか、高いかはダメージの違いだけ 定期メンテナンスの重要性は ...

READ

これからオールドウォッチになる時計

オールドウォッチのメンテナンス(=オーバーホール) 時計はどれくらいの ...

READ

あまりにも精度が悪いと、何か重大な問題があるかもしれない

時間が大きく狂う クォーツ時計は非常に正確に時を刻みます。 しかし、ゼ ...

READ

SEARCH

MESSAGE

こちらのコラムでは主に初めてオーバーホールする方に向けてぜひ知っておいていただきたいことを書いています。

カナルクラブではオーバーホールの大切さを知っていただき、大切な腕時計の価値を長持ちさせていただきたいと思っております。

ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。