高級時計は適切なタイミングでオーバーホールをして、一生使おう

CATEGORY:

高価な時計でも劣化するし、壊れる

高級時計は
高価なものであれば、何百万またはそれ以上になります。
高額であるということにはいろいろな理由があります。

と言うより、いろいろな理由いより高額である、といった方が良いでしょうか。

しかし、共通点としては、やはり面倒を見てやらないと、ダメージが大きくなり、

修理代が高額になります。

高額なものは一生使い続けることができるほど丈夫なイメージを持っている人がいるかもしれませんが、値段によって耐久性や寿命が大きく変わるものではありません。

雑に扱ったり、使い方を間違えているとすぐに壊れる可能性もあります。
もちろん、正しい知識を持ち、大切に使っていれば長持ちはします。

正しい知識というのは、例えば、衝撃を与えないように気をつけることや、磁気が発するものには近づけないことなどです。

 

しかし、日常で気をつけていても、精密機械には変わりないため、時間と共に劣化していきます。
劣化は避けられませんが、定期的にメンテナンスをしていれば一生モノになるため、高額な腕時計は、数年に一度、オーバーホールをすることが大切です。

壊れる前にメンテナンスをすることが大切

オーバーホール時には取り外せる部品は全て外した上で、一つ一つのパーツを綺麗に洗浄していきます。洗浄で劣化してこびりついた油や、軽度のサビなどを落とします。

磁気の影響を受けていれば磁気抜きをし、破損している部品は新らしいものに交換して再び組み立てていきその後、組み立てながら注油します。

注油をすることでパーツ同士の擦れを防ぎ、スムーズに歯車が回るようになるのです。
オイルはいくつもの種類を使い分けて、必要な箇所に適切な種類のオイルを注していきます。

オイルの劣化は3年から4年で起こるので

その時にメンテナンスを行うのがベストのタイミングです。

また当然ですが、高額部品の破損があったり、数多くの部品の交換が必要な場合は

修理代は高額になります。

そうならないためには、正しい使い方と、最低5年までのメンテナンス=オーバーホールが必要です。

同じカテゴリの記事

腕時計のオーバーホールをちょっとだけイメージできるように

オーバーホールってはじめて聞いた 腕時計は、定期的にメンテナンスをしな ...

何を基準にオーバーホールのタイミングを決めるか?

前回のオーバーホールからの期間で判断する 腕時計のオーバーホールは、と ...

腕時計のオーバーホールを長期間しないとどうなる? 

腕時計の機構は、ひどくなると元に戻らない 腕時計好きの方はメンテナンス ...

SEARCH

MESSAGE

こちらのコラムでは主に初めてオーバーホールする方に向けてぜひ知っておいていただきたいことを書いています。

カナルクラブではオーバーホールの大切さを知っていただき、大切な腕時計の価値を長持ちさせていただきたいと思っております。

ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。