腕時計のオーバーホールをする前に確認すること 

CATEGORY:

純正パーツはまだ残っているのか?

カナルクラブが考える、最も大事なこと

腕時計をオーバーホールに出す際に確認しておきたいことがあります。

一つは、純正パーツを使うのか?
もう一つは、古い時計の場合純正パーツは入手できるのか?
という点です。

高級時計のメンテナンスは、純正パーツにこだわることが大切です。
部品が製造中止から長年経過し市場に存在しない場合でも、部品の修正によって直すことになります。
使用部品が純正品かそうでないか、ということは、例えば将来その時計をオークションにかけたとき、その価値の判断基準の一つとして大きなウェイトを占めることになります。

また、時計に対する期待は、オーナーの方によって様々です。
例えば、メンテナンスもいらず、荒っぽく使っても平気(実際このような時計はありません)、だと思っており、そして飽きたら売ってしまうオーナー様もいらっしゃれば、
一方で、高級時計時計を長く持ち続けて、最後は息子さんや娘さん、お孫さん、つまり血縁関係の中で伝えていくオーナー様もいらっしゃいます。
カナルクラブは、今後こういった血縁関係の中で伝えていくという方が増えていくのではないかと考えています。

その理由としては、ここ数年の顕著な高級時計の価値の上昇が挙げられます。
おそらく今後も高級腕時計の価値は上がり続けることでしょう。
さらに、現在価値が上がりきっていない時計でも驚くほどの社会的評価を受け、価値が大きく上がる可能性もあります。
カナルクラブでは、こういった流れの中でも高級時計の価値を守り、そしてさらに高めていく、オーナーの方との共同体制を築きたいと考えています。

料金とサービス内容

高級腕時計には様々なブランドものがありますが、時に修理業者がブランドを指定しているケースがあります。

その業者が自分の持っている時計の修理を受け付けているかどうかは、電話で問い合わせるかホームページの価格表で確認することになりますが、カナルクラブでは、ホームページに掲載していないブランドの時計の修理を受け付けないということはありません。
しかし、部品入手の問題でお受けできないものもあります。まずはお問合せください。

料金について

カナルクラブでは、ロレックス、オメガなどいくつかのブランドと、依頼頻度の多いブランドは基本オーバーホール料金を安く設定しています。
ダメージが大きい場合は料金が高額になってしまうこともありますが、安い料金でメンテナンスを定期的に行い、時計をより良い状態に保ち次のメンテナンス時期につなげることが、理想的なメンテナンスサイクルを実現する上で最も大事なことです。
また、カナルクラブでは、保証期間が終わってから次のメンテナンスまでの数年間、もしも不測の事態が起こった場合でも各種優遇措置をとらせていただいております。

最後に、カナルクラブではオーバーホール後、ご来店のお客様には口頭とメールで、ご郵送のお客様にはメールで、今後のご使用方法についてのコメントをお送りしています。
この使用方法は、おそらくあまり聞いたことがないと思いますが、その効果は抜群です。
次回またはそれ以降に渡ってお客様の時計を大きなダメージから守り、理想的なメンテナンスサイクルが実現できるでしょう。

同じカテゴリの記事

腕時計の寿命を長持ちさせる日常のセルフケア

精密機械である機械式腕時計は、高品質ゆえに一生使えるものです。しかし、 ...

腕時計を自分でオーバーホールできるのか

繊細な部品を扱う作業のため、高いレベルの技術や時間を要するオーバーホー ...

機械式腕時計を落下させてしまったときの対処法

機械式腕時計は物理的な衝撃が苦手です。強い衝撃が加わると、時計内部の部 ...

SEARCH

MESSAGE

こちらのコラムでは主に初めてオーバーホールする方に向けてぜひ知っておいていただきたいことを書いています。

カナルクラブではオーバーホールの大切さを知っていただき、大切な腕時計の価値を長持ちさせていただきたいと思っております。

ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。