時計のメンテナンスは永遠に続く

CATEGORY:

理想的メンテナンスサイクルとは?

理想的なメンテナンスというのは、時計のダメージが大きくなる前に良い技術者にオーバーホールを依頼する、ただそれだけです。

しかし、理想的なメンテナンスサイクルとなるとそれだけでは足りません。
カナルクラブでは、良いオーバーホールは当然ですが、保障、そして次回メンテナンス(=オーバーホール)までの間に起こるアクシデント(ぶつけてリューズがとれてしまったなど)にも優遇的な処置を行っていますが、これも不慮の事故に対する修理会社ができることの一つと考えています。

また次回メンテナンス(=オーバーホール)までに、特に高額部品を破損させない特別な使用習慣の情報などを配信しています。

現代では高級時計のメンテナンス(=オーバーホール)は一時のものではなく、正しいメンテナンスを理想的なサイクルで連綿と繋げて行く必要があります。
そして、高級時計も消えてしまわずに、伝承されていく必要があります。
高級時計はおそらく血縁関係のなかで伝承される傾向が強くなるでしょう。
その時代に即したサービス提供と情報配信がカナルクラブのポリシーです。

長く持ち続ける

メールでお問合せを頂いた際の回答に、”カナルクラブは長い期間ご使用されることを想定しています”という文をお送りしています。
人によって価値観が違うのは当たり前ですが、高級時計の社会的な価値がどんどん上がっていくなかでこれは当然の方向性でしょう。

時計を長く存続させる。できれば永遠に。

そのためには1回直せば良いというものではありません。
何回も何回もメンテナンスしながら永続させる。
さらにこれからのコンピュータの発達や、オーナーの方の時計を維持していくモチベーションも関係してきます。

これからも高級時計・高級時計メンテナンスという分野はどんどん複雑化していくことでしょう。

もちろん進化していくということですから、その方が良いわけです。
我々は、もちろん今以上に高級時計の社会的価値が上がることを望んでいます。
しかしカナルクラブでは、その理想は時計を製造するメーカーだけでは達成できないと考えます。
もちろん時計を製造しない我々だけでも無理です。
カナルクラブが目指すのは、時計を世に送り出す役目のメーカーとは違う形でそれに貢献することなのです。

同じカテゴリの記事

オメガ スピードマスター

腕時計が“磁気帯び”するのは故障?原因や対応策について解説

スマートフォンやPC、電子レンジやテレビなどの家電製品、マグネット付き ...

防水機能がある腕時計でも浸水で故障してしまう?原因と修理方法

腕時計には、防水性と非防水性があります。防水機能のある腕時計には、文字 ...

文字盤

時計の修理やオーバーホールが必要なときに役立つ腕時計の各部名称

いつも愛用している腕時計の調子が悪い。しかし、どの部分がどのように不調 ...

SEARCH

MESSAGE

こちらのコラムでは主に初めてオーバーホールする方に向けてぜひ知っておいていただきたいことを書いています。

カナルクラブではオーバーホールの大切さを知っていただき、大切な腕時計の価値を長持ちさせていただきたいと思っております。

ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。