クォーツ時計のメンテナンス項目と最適なケア方法

CATEGORY:

クォーツ時計は一度電池交換をすれば長く使えると思われがちですが、実はそれでは十分なメンテナンスとは言えません。今回は、クォーツ時計のメンテナンス項目を紹介するとともに、汗や皮脂による汚れのセルフケアをご紹介します。

セルフケアに時間と手間をかけるのが難しいという方のためにも、カナルクラブでのオーバーホールについてご案内しますので、今回のコラムを機にぜひご検討ください。

クォーツ時計を美しく長く使い続けるためには、自分で簡単にできるお手入れと、信頼できる技術者によるサポートが欠かせません。クォーツ時計のメンテナンスについて正しい知識を身につけ、機能性と美しさを維持しましょう。

クォーツ式ムーブメント

クォーツウォッチの維持に必要なメンテナンス項目

クォーツ時計というと、メンテナンスは電池交換だけでいいというのが通説です。しかし、クォーツ時計の基本的なメンテナンスには、他にも潤滑油の注油、ガラスやゴムパッキンの交換などの項目が必要となります。

また、クォーツ時計に不具合が生じていない場合でも、5年に一度の定期的なメンテナンスをお勧めします。クォーツ時計の潤滑剤が必要な部品は、熱や空気にさらされ、時間の経過とともに乾燥して傷みやすくなるためです。

定期的なメンテナンスを行うと、電池の浪費や時間の減速を防げるようになります。潤滑油の注油、ガラスやゴムパッキンを交換する際は、時計修理の専門店へ依頼しましょう。

クォーツ時計についた汗や皮脂などの簡単なお手入れ方法

汗や皮脂による汚れは、時計のサビ・変色・臭いを発生させる場合があります。見た目の美化やトラブルを防ぐためにも、時計の材質に合わせた定期的なセルフケアをするのがおすすめです。

– 革ベルトの場合

革ベルトは比較的デリケートな素材のため、水や湿気、直射日光を避けましょう。汚れた場合は、乾いた柔らかい布で軽く拭き取るか、専用のレザークリーナーを使用して汚れを落とします。

レザーコンディショナーを使用すると、ベルトを柔らかく保てるうえ、乾燥の対策にも有効です。革ベルトは汗や香水などの化学物質に敏感なため、使用後は乾いた布で拭き取りましょう。

– 金属製ベルトの場合

ステンレススチールのような金属製ベルトは耐久性があり、ほかの材質と比較してもメンテナンスが簡単です。

汚れた場合は、柔らかい布や歯ブラシを使ってベルトを水で洗い流します。汚れが頑固な場合は、専用クリーナーを使用してください。最後に水気を取り除きましょう。

– ナイロンベルトの場合

ナイロンベルトは水に強く、メンテナンスが比較的簡単です。汚れた場合は、ぬるま湯と中性洗剤を使って優しく洗い、汚れを取り除きます。きれいな布で軽く乾かし、完全に乾いたら再び時計に取り付けます。

ナイロンベルトは黄ばみや色褪せする場合があるため、長期間使用している場合はベルトの交換を検討してみてもよいでしょう。

– ラバーベルトの場合

ゴムベルトは水や湿気に強く、柔軟性があります。汚れた場合は、ぬるま湯と中性洗剤を使ってベルトを洗い流しましょう。ベルト穴のような汚れの落としづらい場所には、柔らかい歯ブラシを使用して汚れを取り除きます。

クォーツ時計の故障は、信頼と実績の時計修理工房・カナルクラブにお任せください

腕時計を身に着けたビジネスマン

カナルクラブは、修理実績年間7,000件・創業50年の時計修理工房です。故障の原因を特定するだけでなく、洗浄や調整、故障部品の交換などを行っております。専門的なメンテナンスが必要な場合は、お気軽にお見積り・ご相談フォームからご連絡ください。店頭・配送にて、ご依頼を受け付けております。

クォーツ時計はメンテナンスが少なく、長期間使用できるイメージが強いため、人気があります。しかし、クォーツ時計を長く愛用するためには、定期的なメンテナンスやセルフケアが重要です。専用のクリーニングクロスやクリーナーを使用してセルフケアを継続的に行えば、修理費用の削減にも繋がります。

また、専門技術が必要なメンテナンスをご検討の際には、カナルクラブにいつでもご相談ください。正しい知識とケアで、あなたのクォーツ時計の機能性や美しさを保つサポートをさせていただきます。

同じカテゴリの記事

ベゼル

腕時計のベゼル交換が必要となる 2 つの原因

腕時計のベゼルとは、時計の風防(ガラス)を固定している環状の部品を指し ...

オーバーホール料金を抑えるためのリューズにおける注意点 4 選

日常生活で時計を身につけるうえで特に気をつけるべき要素の一つが “ リ ...

高級腕時計の文字盤修復には文字盤プリント(リダン)がおすすめ

文字盤は時計の外観に大きく影響し、その状態が時計の価値にも影響を与える ...

SEARCH

MESSAGE

こちらのコラムでは主に初めてオーバーホールする方に向けてぜひ知っておいていただきたいことを書いています。

カナルクラブではオーバーホールの大切さを知っていただき、大切な腕時計の価値を長持ちさせていただきたいと思っております。

ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。