カルティエ腕時計のオーバーホールにかかる費用は?どのくらいの周期で行なうべきか?

CATEGORY:

数々の名作モデルを世に広めたカルティエ(Cartier)。その歴史ある優雅な腕時計は、デザイン性・実用性ともに大変優れており、末長く愛用していきたいと切望するオーナー様がたくさんいます。

カルティエ バロンブルー

カルティエの腕時計の駆動方式は、機械式とクオーツ式の2タイプ。どちらかというとクオーツ式が多いイメージですが、男性用コレクションの中には機械式ムーブメントを搭載するモデルも多いです。

機械式はゼンマイを、クオーツ式はコイン電池を動力としています。いずれも精密機械ですので、末長く愛用するためには定期的なメンテナンスが必要です。

とくに機械式ムーブメントを搭載するモデルは、機械部品に使用している潤滑油が乾き、摩耗や劣化などによる動作不良が生じてくる場合があります。腕時計の正常な動作を保つために、点検やオーバーホールを怠らないようにしましょう。

カルティエ腕時計 オーバーホールの費用

カルティエの腕時計をメーカーでオーバーホールする場合は、コンプリートサービス(オーバーホールと他サービスがパッケージ化されたアフターケア)を、全国のカルティエブティックに持ち込みまたは正規カルティエカスタマーサービスへ依頼します。コンプリートサービスの料金は44,000円(クオーツ式)〜66,000円(機械式)程度の費用感で、納期の目安は1〜3ヶ月程度です。

時計修理専門店でオーバーホールをする場合、修理店によってサービス内容にバラつきがありますが、おおよそ20,000円〜30,000円程度の費用感で、納期は1〜1.5ヶ月程度を要します。

カナルクラブでのオーバーホール料金表はこちら

カルティエ腕時計 オーバーホールの周期

一般的なオーバーホールの周期は、クオーツ式で5〜7年、機械式は3〜5年です。カルティエの公式サイトでは、5年に1度のオーバーホールが推奨されています。メーカーの推奨する周期を参考にし、さらに使用頻度や状況によっては、推奨周期よりも早めにオーバーホールすることをおすすめします。

カルティエ腕時計など高級ブランドのオーバーホールはお任せください

カナルクラブでは、パシャシリーズを中心にオーバーホールを承っております。”メーカーや他店での修理見積もりが高額すぎた”という方や、”リーズナブルだけど安心してお任せできる修理店に依頼したい”とお考えの方は、ぜひカナルクラブへお気軽にご相談ください。

カルティエのオーバーホール修理事例はこちら

カナルクラブは、御徒町で50年以上続く、高級腕時計専門の修理工房です。経験豊富で腕のいい技術者が、責任を持ってお客様の時計をオーバーホールいたします。機械式腕時計の定期メンテナンスやオーバーホールは、年間7000件の修理実績を誇るカナルクラブにお任せください。高度な技術を、適正価格でご提供いたします。

同じカテゴリの記事

オメガ スピードマスター

腕時計が“磁気帯び”するのは故障?原因や対応策について解説

スマートフォンやPC、電子レンジやテレビなどの家電製品、マグネット付き ...

防水機能がある腕時計でも浸水で故障してしまう?原因と修理方法

腕時計には、防水性と非防水性があります。防水機能のある腕時計には、文字 ...

文字盤

時計の修理やオーバーホールが必要なときに役立つ腕時計の各部名称

いつも愛用している腕時計の調子が悪い。しかし、どの部分がどのように不調 ...

SEARCH

MESSAGE

こちらのコラムでは主に初めてオーバーホールする方に向けてぜひ知っておいていただきたいことを書いています。

カナルクラブではオーバーホールの大切さを知っていただき、大切な腕時計の価値を長持ちさせていただきたいと思っております。

ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。