オーバーホールを安くすませるためのデイリーケアは?

CATEGORY:

メンテナンス料金は節約できる

腕時計のオーバーホールは大切なメンテナンスです。何年もメンテナンスをせず放置してしまうと、どんなに高い腕時計でも寿命が短くなり破損します。逆に、しっかりと定期的にオーバーホールをしていれば、寿命が長くなり、ずっと使い続けることができるのです。

また、定期メンテナンスを行い正しい使用習慣を守ることによって、時計はいつまでも部品の破損が少ない状態、つまりメンテナンス費用が安い状態を保つことができます。モデルや状況によって実際にメンテナンスを依頼する頻度は異なりますが、「数年に一度のメンテナンス」が必要です。

時計が一つだけであれば費用的な負担は軽いですが、複数の腕時計を所持しているとその分の費用がかかります。複数の時計を所持している場合、時計を交代でご使用いただければ、部品の破損は少なくて済みます。

良好な状態を維持することが大切ですが、どんなに丁寧に扱っていても長く使い続けるために定期的なオーバーホールは欠かせません。少しでもメンテナンス費用を安く済ませるために、“デイリーケア”が重要なポイントとなってきます。

修理を依頼する場合に知っておきたいこと

腕時計の“デイリーケア”をしっかり行っておくと、トラブルを未然に防ぐことができます。時計好きの方はオイルの劣化やゴムパッキンの劣化についても知識をお持ちかもしれません。しかし、メンテナンスの料金が高くなる一番の原因は、リューズ・プッシャー(ボタン)・ブレスレットなど外装部品の破損です。

外装部品を守るためのデイリーケアに必要な道具は、「ナイロンブラシ」「マイクロファイバークロス」「ルーペ」です。それほど高額な道具ではないため、買い揃えても良いかもしれません。

道具を準備したら、まずはナイロンブラシと乾いたクロスを使ってケースの周りを汚れを除去してください。クロスは濡れていると内側に水分が入ってしまうため、必ず乾拭きをします。ラグやリューズなど細かい箇所はブラシで掻き出すと綺麗になります。ブレス部分はコマの間、バックルに汚れが溜まりやすいため週に1回はブラッシングをしましょう。この時にルーペを使うと細かい汚れも見やすくなります。革ベルトは毎日使用すると劣化する原因にもなるため、数日おきに使うと良いでしょう。

このように、デイリーケアで日頃の汚れを取り除いておくと最低限のオーバーホールで済みます。デイリーケアといっても毎日する必要はなく、数日、数週間おきで問題ありません。大変な作業ではないので、デイリーケアを行い大切な腕時計を長持ちさせましょう。

同じカテゴリの記事

腕時計のオーバーホールに保証書は必要なのか?

メンテナンス時に腕時計を証明する書類は必要?不要? 腕時計をメンテナン ...

アンティーク腕時計のオーバーホールは特別?

アンティークの腕時計は修理しにくいか? アンティーク腕時計は、現在発売 ...

オーバーホールを安くすませるためのデイリーケアは?

メンテナンス料金は節約できる 腕時計のオーバーホールは大切なメンテナン ...

SEARCH

MESSAGE

こちらのコラムでは主に初めてオーバーホールする方に向けてぜひ知っておいていただきたいことを書いています。

カナルクラブではオーバーホールの大切さを知っていただき、大切な腕時計の価値を長持ちさせていただきたいと思っております。

ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。