中古時計販売業者の方に聞いた話しですが,

エルメス クリッパー(クォーツ),  シャネル プルミエール(クォーツ), ブルガリブルガリのレディースクォーツなどの人気が復活しているらしいです。

こういう時計は発売された当時は凄い人気で、新品がとてもよく売れました。そして中古も売れました。しかし、その人気も時とともに薄れていきました。しばらくの間、中古時計業者から見ると、“人気が下がった時計”になっていたものです。ところが、今になってこういう時計の人気が再浮上しているらしいんです。

なぜだろう?・・・・・

 

 
上昇気流に乗っているブランドだけにできること

昨今、高級ブランドのパワーというのが増してきているように感じます。つまり今の若い人が中古のブランド時計を見ると、昔より強力なブランドのパワーが乗り移って見えるので、手に入たいという欲求が大きくなります。それがこの再熱の原因と言えるでしょう。これは、時計業界に限らず他ファッション業界でも言えます。

 

最初に買った人にとっては見飽きたモノでも

もちろん昔新品で購入した人が思い出してまた欲しくなったわけではありません。もっと若い世代、次かその次の世代の方が、興味を持つことが多くなっています。昔を知らない人にとっては新鮮に見える、(もちろんブランド名が気に入っているからですが)、そういう現象でしょう。これが一流ブランド品の強みですね。

同じカテゴリの記事

まさか・・・と思う人

時計を振ってゼンマイを巻く人がいると言うと「まさか!」と言って笑う人が ...

カナルクラブから

READ

IWCインターナショナルの魚マークリューズもう手に入らない? 

  前回に続き、古いインターナショナルの話です。前回は内装部 ...

カナルクラブから

READ

オールドインターナショナル(IWC)  大量復活企画  

昔、古いインターナショナル(IWC)は日本でも非常に評価の高い時計でし ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ