初回ご依頼時の平均金額      

カナルクラブに初回ご依頼のロレックス(デイトナ・オールドを除く)ですと、オーバーホール+部品代で¥35,000-から¥45,000(税別)の間であることが多いです。また偶然ですが,オメガスピードマスターも同じ価格帯です。ただし、例外としては,ロレックス、オメガ共にリューズ・ボタンが破損している場合は、平均的な金額を大きく超えることになります。

しかし、これらリューズやボタンといった高額部品はユーザーご自身の使用方法を変えるだけで守ることができるので、もし破損していた場合は、一度良い状態に戻し、その後は正しい使用習慣と定期メンテナンスで守っていくことになります。

 

リピーターの平均金額

これが2回目以降のご依頼の場合の平均金額はロレックス・オメガスピードマスターともに¥35,000-になります。これは2回目だけでなく、その後何回でも期待できます。もちろん定期メンテナンスも重要ですが、特に非常に長い期間、高額部品を守るには、メンテナンスとメンテナンスの間の使用習慣が大切になります。このブログの最後に“正しい使用習慣”の動画(URL)を貼っておきますのでぜひご覧ください。これ無しで理想的なメンテナンスを続けることはできません。

 

これで長期間メンテナンス料金を抑えることができる

一つお伝えしたいのは数年後に手放してしまうおつもりなら、この正しい使用習慣はあまり関係ありません。時計を一生大事に使い、その後は親族に受け継いでいく意思を持っている方のためのものです。もちろん、“何世代にも渡って時計を傷めない方法”は今から数年しか使うつもりがない方にとっても有効ではありますのでぜひご参考にご覧ください。

 

 

時計の高額部品を守る使用習慣

https://watch.ne.jp/message/

同じカテゴリの記事

オリジナルブレスレットを、できれば永久に使い続けたい

カナルクラブでは常々、ステンレス製のリューズ、ボタンを守ることが重要と ...

カナルクラブから

READ

ロレックスの修理は簡単?

どういう時計が難しいか? 昔聞いた話しですが、熟練の技術者にとってロレ ...

カナルクラブから

READ

どんどん底上げされる時計の価値

かなり前の話ですが、(15年から20年くらい前でしょうか)ある大型質店 ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ