偉大な歴史

少し前に歴史を持つ時計について書きました。時計の歴史には,月面に最初に着陸した時計、世界初の有人宇宙飛行、ドーバー海峡を渡った、などの大きなトピック以外にもヒストリーはあります

時計との個人的関係

時計は個人的な何かをオーナーと一緒に経験します。記念として思い出、形見、いろいろあるでしょう。共通点は自分の記憶の中にあるということです。その記憶を共有する人もいるかもしれません。大きな歴史のスケールではなくもっと身近で小さな個人的なヒストリーです。小さい個人的な歴史を持つ人々が個人的な生活を営み、それが大きな歴史を造っていく。大きな歴史だってそこに成り立っています。

 

最後は個人のヒストリー

オメガのスピードマスターが月面着陸したのは歴史的な事実。それに対して個人的な思い出、小さな歴史は、実際に自分に起こったことであり、情動をかき立てられた経験です。購入するときは、歴史的な事実も魅力がありますが、その後はご自分の歴史が刻まれていきます。やはり時計は長い年月、最低でも一生、身近に置いておきたいものです。

同じカテゴリの記事

タグホイヤー Cal.1887 受付けを開始しました

タグホイヤー1887クロノグラフの受け付けを開始しました。セイコーキャ ...

カナルクラブから

READ

高額部品を守る3つのポイント⓶

前回に引き続き高額部品を守る3つのポイントのコンテンツをご紹介しますの ...

カナルクラブから

READ

高額部品を守る3つのポイント

今回紹介するのはカナルクラブが修理完了後オーナーの方にお送りしている動 ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ