ほぼ全員が携帯電話を持つ時代になり、時間を知るために時計が必要な時代は終わりました。スマートフォンがあれば時計はいらない・・・しかし、高級時計について言えば、初めからそんな高価なものは時間を図る道具としては必要無かったので、携帯電話と高級時計は何の関連性もなかったわけです。

《時間を知るただの道具と高級時計は別の価値がある》

携帯電話を“全員”が持つものになった今、時間を知るために時計、特に機械式(ゼンマイ駆動)高級機械時計は時間を知ることだけに限定すると、必要性はなくなりました。結局、高級時計は携帯電話と全く関係がありません。高級時計の本当の価値は性能や価格だけではなくどれだけオーナーである自分がそれに特別なものを感じるか?で決まるのではないでしょうか。

それは、様々な価値観から見栄とステータス・金額を除いた部分と言えるかもしれません。もともと人間は価値のあるものを所有したいという欲求があるのでそれに高級時計はピッタリくるのでしょう。

同じカテゴリの記事

今は修理不能でも将来的に直せるときが来る

以前ロレックスの手巻きのデイトナを川に放り投げた方がいらっしゃいました ...

カナルクラブから

READ

針の腐食・変色は気にしない

古い時計の針変色は当たり前 たまに針が変色・腐食している時計を見ること ...

カナルクラブから

READ

時計はモチベーションによって維持される

未だに古いアルファに乗っている人がいる 以前、自動車評論家の徳大寺有恒 ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ