ディズニーのミッキーマウス時計です。こちらはTimex製の手巻き時計です。子供用なので女性なら問題ありませんが男性にはかなり小さすぎるサイズですね。約50年ぶりに我が家で発見されました(笑)

この時計、動いてはいるのですが、時刻合わせができません(悲)。

どうやら、歯車の破損があるようです。どちらにしても修理が必要なのですが、果たして大昔のTIMEXの部品があるのか?・・・・・・おそらく入手は無理でしょう。

これは、他のブランドとの互換性も期待できません。ということは「安く済むなら直そう」というのは不可能です。まず内部のチェックの必要があります。

例えば、部品入手ができない時計があったとしたら、部品修正などを駆使すれば直る可能性は高いのでしょうが、しかしこの時計、もともとかなり低価格なはずです。さて、何万円かかけて直す価値があるものだろうか?

この価値観は、現在の相場で考えれば全く直す意味がありません。しかし、最近製造されたものと違う良さが気に入ってぜひ実用で使いたいという方がいらっしゃるとすると・・・。

 

今回のディズニーウォッチに限らず、古い低価格時計の修理というのは我々としても興味のある分野です。(修理にかかる金額は安くはありません)もしこの時計をメンテナンスすることになればまた結果をご報告します。

 

同じカテゴリの記事

オーバーホールで部品の劣化は元に戻らない

オーバーホールでは部品の劣化が元に戻るわけではありません。部品が劣化す ...

カナルクラブから

READ

切替車2 リューズでゼンマイを巻いないのに破損してることもある

前回のブログでは,リューズでゼンマイを巻くとき、急いで巻くと切替車に負 ...

カナルクラブから

READ

切替車を守る方法  1

リューズでゼンマイを巻くときに急がない 切替車はどちらかというと、破損 ...

カナルクラブから

READ

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

MESSAGE

当ブログでは皆さんに時計に関してのあらゆるお話ができたらと思いますので宜しくお願いします!

施工事例や時計に関するよもやま話などホームページ内ではお伝えしきれなかった内容も書かせていただきますのでぜひご覧下さい。

高級時計修理工房
カナルクラブ