大事に取り扱っていても、日ごろの生活でどうしても小傷やその他が付いてしまう。そんな場合には是非ご利用ください。

ポリッシュ(研磨仕上げ)というのは、長年使用した時計のケース・ブレスレットなどを研磨して小傷を取り去る作業です。 ポリッシュは業者(質店・中古時計販売店など)から非常に数多く依頼されています。
これは中古の時計をポリッシュによって外見を限りなく新品時に近づけ、時計の販売を促進させるためです。
この作業はケース・ブレスレットを研磨するわけですから、数年に一度のメンテナンス=オーバーホールのたびに
することは お勧めいたしません。 ただ、かなり小傷がついた時計でもポリッシュすると、見違えるようにきれいになります。(ほとんど新品に違い状態です。)
ご購入から7年あるいはそれ以上経過したロレックスをお持ちの方にはぜひ1度体験していただきたい、と思います。

また、ポリッシュはオーバーホール=メンテナンスと一緒にポリッシュもなさった場合の料金です。

■通常のオイスターケース■

モデル 備考 価格
デイトジャストGMT エクスプローラー・サブマリーナー・カレンダー無しのタイプを含む \29,000-
デイデイト 日・曜日のカレンダータイプ \36,000-
デイトナ クロノグラフ \56,000-
※ポリッシュに関する注意事項

・フルーテッドベゼル(ギザギザのあるベゼル)の部分は、角がとれて丸くなるので、キズ取りはできません。 軽くバフをかけ、光らせるだけの処置になります。
・ロレックスのポリッシュ料金は、基本的にケース・ブレスレットの材質によって料金が決まります。

 

営業日カレンダー

Copyright c kaneko&Co. All Rights Reserved.